弁護士の債務整理・個人再生コラム

債務整理Q&A

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

ホームページ内にも債務整理のQ&Aのページがありますが,そこには記載されていないものや,最近あった質問などをこちらにも記載します。


Q 借金をどうしたらいいのか分からない状態になっています。

借金のことで頭がいっぱいになってしまい,これからどうしていけばいいのか分からないということもあると思います。

自分一人で考えることに限界があることもありますので,一度周りの方や信頼できる人に相談してみるのもよいかもしれません。

周りの人にばれたくない,身近な人には内緒にしておきたいという場合には,一度弁護士にご相談ください。

債務整理に関する相談は無料ですし,相談したからといって弁護士に依頼しなければならないわけではありません。

お電話いただくか,お問い合わせフォームからお問い合わせください。

これからどのようにしていけばいいのか一緒に考えていきましょう。


Q 債務整理をするとブラックリストに登録されますか?

「ブラックリスト」という名称のものは存在しませんが,個人信用情報機関に事故情報が登録された状態を「ブラックリストに登録された」と呼ぶことが多いです。

概ね5年から10年の間は事故情報が登録されますので,その間はブラックリストに登録されているといえます。

ブラックリストに登録されてしまうと,新たに借り入れができない,携帯電話を分割で購入することができないなどのデメリットがあるため,債務整理をすることをためらってしまうかもしれません。

しかし,ブラックリストに登録されることを怖がって債務整理をしなかったとしても,返済が遅れてしまうとブラックリストに登録されてしまうことになります。

債務整理をすることを延ばし延ばしにしていると,当初よりも借入額が増えてしまい,どうやっても返済することができず,自己破産を選択するしかないというようなことにもなりかねませんので,お早めにご相談ください。

あなたにとって一番良い方法を一緒に考えます。


Q 保証人に迷惑はかかりませんか?

債務整理をする場合に保証人がいると,保証人に対して督促が行われることになります。

突然連絡が来ると保証人の方もびっくりしますので,あらかじめ連絡が来るかもしれないということを伝えておいたほうがよいでしょう。

保証人の方の状況にもよりますが,一緒に債務整理をしたほうがよい場合もありますし,支払いができるならこれまでの条件通りに支払うということも考えられます。


Q 多重債務者でも大丈夫でしょうか?

当事務所にご相談いただくのはほとんどが多重債務で悩んでおられる方です。

初めて事務所に来られた際には暗い表情をされていた方が,事件終了時には明るい表情をしておられます。

多重債務で悩まれている場合でも新しいスタートを切るために当事務所までご相談ください。


Q 何年ぐらいの分割まで可能ですか?

任意整理の場合には債権者との話し合いによって決まりますので,絶対に何年になるという決まりはありません。

基本的には3~5年の間で和解をすることが多いですが,借り入れてからの期間が短い,返済が遅れていることが多いというような事情がある場合には,返済期間が短くなることが多いです。


(2021.11.5最終更新)



この記事を書いた弁護士

弁護士 谷 憲和

弁護士登録以来10年以上にわたって,債務整理・自己破産・個人再生を
取り扱っています。
リーベ大阪法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

シェアする

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

債務整理で借入れの見直しを!

秘密厳守・費用分割可能!お問い合せはこちら