弁護士の債務整理・個人再生コラム

【解決事例】転職前の生活費不足で作った借金を個人再生で整理できますか?

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

ご依頼者様は転職前の仕事の給料が少なく、生活費が不足することが多かったため、借入がだんだんと増えていってしまいました。

転職後は給料が増えましたが、これまでの借入の返済の負担が大きく、返済のために借入をしたり、生活費をカードで支払うような生活を続けていたので、さらに借入額が増えていくことになりました。


借入が返済できなくなった頃、配偶者に借金のことを打ち明けると、喧嘩になった末、離婚することになってしまいました。

離婚時に引っ越し代等がなかったため、車を売却したり保険を解約したりして引っ越し費用などを用意しました。


その後に当事務所に来られましたが、なんとか少しでも返済をしていきたいということと、個人再生であれば返済が可能であったことから、個人再生の申立てをすることになりました。

一部の債権者に対する偏波弁済もありましたが、偏波弁済額を財産目録に計上しても返済額に影響はなく、無事に認可決定を受けることができました。


※実際の事例を題材としておりますが、事件の特定ができないように内容を変更しております。


この記事を書いた弁護士


弁護士 谷 憲和(大阪弁護士会所属)


弁護士登録以来10年以上にわたって,債務整理・自己破産・個人再生を取り扱っています。

リーベ大阪法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

シェアする

お困りごとがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

TEL.06-6344-3171
お問い合わせ

債務整理で借入れの見直しを!

秘密厳守・費用分割可能!お問い合せはこちら